2016年08月22日

ルエ〜続報などなど

先日無事入厩しました。

今はデビューに向けてゲート練習中。
でも、隣の馬の発馬にびっくりして尻もちをつきそうになるなど、まだまだのようです、、、

ruee2.jpg


気が悪いわけではないとのことなので、まだ新しい環境に戸惑っているのかもしれません。

ゲート練習が無事進んで、晴れて合格になりますように!


今週末はピオネロ君がBSN賞に出走します。
こちらも頑張って欲しいところです。


最後に、キャロットクラブの募集馬を羽鳥がどう選んでいるのか、
今年の募集馬にお勧めの馬はいるのかどうかなど、複数の問い合わせをいただきましたので、
この場を借りて少しお話を。。。。

(以下長文です、ご容赦を)

出資馬の成績が理論の証明にもつながるので、
もちろん、理論上血統評価の良い馬を選んではいます。

ですが、あくまで一口オーナーを楽しむことが目的なので、
厩舎技量に開花の度合いが左右される重厚な血統構成馬の一発に賭けるとか、
馬代金を回収できるかどうか不安が残る高額募集馬はたとえ血統構成が優秀でも
避けるようにしています。

また、上があまり走っていない場合でも、それまでの配合が合っていないケースも
ありますので、兄弟の競走成績はあまり気にしていません。
兄弟の競走成績がそのまま価格に反映されることもありますので、
上が走っていないため、価格が低めに抑えられた募集馬で配合が良ければ
もちろん出資候補にします。
(ピオネロ君とアジュール君はそうして選んだ馬です。)

そして、毎年数頭の候補馬を選んだあと、最後にカタログとDVDを観て、
最終候補を決めています。
ですが、羽鳥は血統屋なので馬体はあくまで専門外です。
ただただカタログの立ち姿にピンとくるか、DVDの動きが印象に残るか、
だけを最終選定としています。
迷ったのに血統評価だけで出資してしまった例(多分皆様すぐおわかりのはず)
もあるので、今年から迷った馬には絶対出資しないという誓いを立てています・苦笑

最後に、今年の募集馬の話ですが、、、
血統評価からはエレンウィルモット15とグレイシアブルー15が今のところ、
気になっています。
リッチダンサー15は配合は良いですが手が出しづらいですね(^^;;;
ミスティークII15は2頭目として出資するかどうか…すべては厩舎次第です。

いずれにしても決め手はカタログとDVD次第です。
それももう間もなくですね。

出資馬を考える時間も一口馬主だからこその楽しみの1つ。
手元にカタログとDVDが届くのをワクワクした気持ちで待っています。



posted by hatoris at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月11日

暑すぎますね…

こんばんは、羽鳥です。

南米で初開催のオリンピック、盛り上がっていますね。

hatori201608.jpg


涼しい部屋で観ている時間は気楽ですが、
一歩外に出れば灼熱の夏、、、、、

zombi201608.jpg



もう、うだるレベルではなく「溶ける」暑さですね。

羽鳥厩舎では、嬉しい話題が1つありました。

出資馬のグレイトフィーヴァー14が
「ルエヴェルロール(フランス語でゴールドラッシュの意)」というおしゃれな名前をもらい、
北海道から天栄に移動しました。

ruee1.jpg


左前の爪から球節にかけて上向きの矢印のような模様があったのに気づいてから、
我が家では矢印ちゃんと呼んでいました。

兄のアーデントも、姉のシャルールも、なかなかいい配合ですが、
この仔にも密かに期待しています♪


posted by hatoris at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月09日

祝・ピオくん5勝目

ご無沙汰しております、羽鳥です。

今日、ピオくんが初ダートで5勝目を挙げました!
好位から追走して、追い出してからもしっかりと伸びてくれました。

乾いた馬場だとどうかなとは思いますが、
砂を被っても怯む様子はなかったとのジョッキー談話もあるので、
出資者として少しでもメドがたったのは素直に嬉しいです。

pio9.jpg


アジュール君は、夏いっぱいお休みのようです。
怪我をしっかり治して、一回り大きくなって(もうすでに大型馬ですが(^^;;;)
秋に戻ってきてくれるのを楽しみにしています。

あと気がかりなのは、グレートウォール君の立て直しですね。

でも、今夜はピオくんのおかげで久しぶりに乾杯ができそうです!





posted by hatoris at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記