2020年01月02日

滑り込みならず…

タイトルまんまでございますあせあせ(飛び散る汗)

昨年までは、クリスマスや元旦などは最低でも滑り込みの更新はできていましたが、
今年はそれすら間に合わずの、嗚呼、残念無念もうやだ〜(悲しい顔)

気を取り直して、、、
まずは皆様あけましておめでとうございますexclamation×2

今年こそもう少し頑張りたいと思いますので、
昨年以上に、生暖かい目で見守っていただければ幸いです。

大晦日はここにいました↓

image3.jpeg


折からの低気圧のせいで、
大井競馬場は、着いた時には強風が吹き荒れていました。

あまりの寒さに、まず一杯ダッシュ(走り出すさま)

image6.jpeg


やっぱりラーメンは塩です、塩。
竜葵(ほおずき)さん、鶏だしスープがめちゃ美味しかったです。

image7.jpeg


体が温まったあとは、いざ勝負↓
(保存用の単勝100円まで用意してレースに臨みました・爆)

image10.jpeg


あとはパドックで10Rまでひたすらひたすら待ち続けました。
しかし、とにかく強い北風が寒いこと、寒いこと…

image5.jpeg


image4.jpeg


ジャイ子さん、いやブロンディーヴァをはじめ、多くの馬がパドックで風を嫌がる素振り。
そりゃ、人間だってそんな時に走りたくないですから。

結果は、、、一番人気でまさかの5着がく〜(落胆した顔)

勝った船橋のレイチェルウーズは、北風もあまり気にする様子がなく、
パドックから気合いが乗って、いい感じでした。
しかも、分析表を作ってみたら、なかなかのダート巧者。
これからも強敵になりそうな予感がします。

体だけでなく、心も寒〜くなった大晦日バッド(下向き矢印)

でも、今日の一枚はこれですね。

image0.jpeg



あとはもう地元でお決まり?の自棄飲みからカウントダウンを迎えるのみでした。

ブロンデーヴァ、とりあえずお疲れさま。

G子.png


次回は浦和・桜花賞からの始動となるようです。
まだ成長が止まるような早熟タイプではないので、
立て直して、頑張って欲しいです。

そして同日、高知へ移籍したピオネロ君が4着に来ていました。
とにかく、どうか無事で。。。もと一出資者の願いはそれだけです。


それでは、今年一年が良いお年でありますよう揺れるハート

まずは、2020年最初のつぶやきでございました。


posted by hatoris at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186986154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック